• 会社案内
  • 業務案内
  • 企画案内
  • 業務提携
  • 各種データ

貴社のビジネストラベル (Business Travel) をサポートいたします。

ツアーオペレーターだから出来る業務出張者へのサポート!

① 航空会社の新しい運賃体系動向。

航空会社は「ベーシックエコノミー」など新しい運賃体系を導入し始めてます。

これは機内食や飲み物の提供、手荷物預かりなどのサービスを切り離し、通常より安価な運賃体系での販売です。

切り離された個々のサービスは「アンシラリーサービス」としてバラ売りされ、乗客自身が選択し有料で購入できるようにしています。

航空会社はアンシラリーサービスと組み合わせ、独自の運賃「ブランデッドフェア」の設定販売を始めております。

この新たな運賃体系は、今までの航空券流通を支えてきたGDS(Global Distribution System)では対応できず、国際航空運送協会(IATA)は

新たな航空券流通規格としてNDC(New Distribution Capability)を策定しました。

これは、航空会社が独自のアンシラリーサービスとブランデッドフェアを販売できるようにする流れです。

各航空会社がNDCでの運賃体系を整備し、販売できるようになると益々細分化された複雑な対応になってくると予想されます。

② 業務渡航者(企業)への安全配慮。

地方の中小企業も世界の企業といろいろな形態で取引する時代で、地方からの業務渡航者も増加の一途です。

海外出張など海外に渡航する従業員の安全確保は企業に課された義務です。

業務渡航を請け負う旅行会社は企業からの信頼を得る体制を構築する必要がございます。

③ ブリージャー(Bleisure=Business と Leisureをつなげた造語)

渡航先でついでに休暇を楽しむという新しい出張旅行の考え方。

働き方改革の一環として、滞在地で家族などと観光を楽しめる等の業務以外の機会を与えるという考え方。

※①・②・③の社会的潮流は、Business Travel のあり方を変えて行くと思われます。
地方の中小企業が世界の企業と取引する時代です。

ツアーデスクBusiness Travel サポートチーム

  • ◎ 予約端末機で各航空会社の座席を予約確保から発券まで致します。
    (ツアーデスクはAIRの取り扱い実績も豊富です。)
  • ◎ 各国の査証(VISA)取得代行を行います。
  • ◎ 出張者の現地での緊急時にはツアーデスク現地提携会社が出張者と連絡を取って対応致します。
  • ◎ 出張者やそのご家族の現地での観光など手配致します。

海外出張のある企業へ、御社から業務渡航取り扱いを提案しませんか?
私たちツアーデスク Business Travelサポートチームがバックアップ致します。

お問い合わせはこちらから
戻る このページのトップへ

Business Travel Support

海外出張業務をバックアップ

詳しくはこちら

査証申請用紙

中国・ベトナム
カンボジア・ミャンマー

記入例&用紙印刷可

詳しくはこちら

世界の天気
今日の為替
海外安全情報

お客様へのご案内に!

詳しくはこちら

お役立ち資料

詳しくはこちら

ボランティア活動

詳しくはこちら

お問い合わせはこちら

手配地域

中国(China) 香港(Hongkong) マカオ(Macau) 台湾(Taiwan) 韓国(Korea) タイ(Thailand) マレーシア(Malaysia) シンガポール(Singapore) フィリピン(Philippines) インドネシア(Indonesia) ベトナム(Vietnam)カンボジア(Cambodia) ミャンマー(Myanmar) ラオス(Laos) ネパール(Nepal) ヨーロッパ(Europe) ハワイ(Hawaii)